鉄道模型


by okikore
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

仙北貨車セット その6

車軸短のスポーク車輪を購入
e0137686_14374580.jpg
以前購入の入らなかったカトーとワールド工芸のスポーク車輪の軸長は14.3ミリ
e0137686_14375998.jpg
今回購入のカトー(ラウンドハウス)製は13.1ミリと1ミリ以上短いです
e0137686_14380471.jpg
うまくハマり軽く回転します
ブレーキシューとブレーキテコはこんな感じに取り付け
e0137686_14383175.jpg
高価なスポーク車輪を奮発しましたが、スポーク部分はほとんど隠れてしまいます
e0137686_14384074.jpg
カプラーはカトー製ナックルとシンキョー製を試してみました
e0137686_14393358.jpg
カトー製(手前)のほうが短くていい感じです
e0137686_14394276.jpg
HOゲージですが、N用カプラーでいいんでしょうか?
実物は朝顔なんで、いいも悪いも・・・
e0137686_14394536.jpg
カプラーポケットはビス止めを試験中
e0137686_14395219.jpg
手持ちの1.2ミリビスをボディ側にタップを立てて取り付け
e0137686_14395740.jpg
紙なのでタッピングビスを使えば、タップ切らないで行けそうです





記事ここまで



[PR]
# by okikore | 2018-01-27 15:07 | 車両工作 軽便 | Trackback | Comments(0)

仙北貨車セット その5


細かな作業をチマチマと進めています
e0137686_10074402.jpg
手すりは以前購入したテンプレートを使用(短いほうはペンチ使用)
e0137686_10121937.jpg
先行試作品は、屋根にスエード調スプレーを試してみます
e0137686_10080081.jpg
キラキラしちゃってます(メタリックブラックなので当たり前ですが)
e0137686_10080768.jpg
キット指定のピボット軸受けを入手
下回りの組み立てを進めます
e0137686_10082197.jpg
手持ちのカトー製とワールド製のスポーク車輪は軸が長いようで使えませんでした
調べてみると短軸もあるようですので入手検討中
e0137686_10082527.jpg

記事ここまで



[PR]
# by okikore | 2018-01-26 10:39 | 車両工作 軽便 | Trackback | Comments(0)

仙北貨車セット その4

仙北貨車12両セット 
ホゾがありますので、キッチリカッチリと箱になります
e0137686_11374531.jpg
ホゾはしっかりと差し込み隙間が出ないよう注意して
田宮のクラフトボンドで接着
e0137686_11382261.jpg
屋根は2枚合わせになりますが、あらかじめ一枚ずつカーブを付けておきました
e0137686_11324195.jpg
箱状に組んで、接着(屋根はまだ接着しません)
e0137686_11132907.jpg
床板止めがあるので直角の制度はいいですが
仮付けした屋根をガイドに正確な直角を出します
屋根のでっぱりが僅かですのでズレると見苦しいので注意
e0137686_11140486.jpg
下回りを切り出しましたが、イマイチよくわからない
e0137686_11414506.jpg
カプラーポケットはカトーN用を使うようですが、Nのカプラーでいいのかな?




記事ここまで



[PR]
# by okikore | 2018-01-24 14:02 | 車両工作 軽便 | Trackback | Comments(0)

仙北貨車セット その3


側面のパーツを扉と合体
上が出来上がり
扉には上下に2個のパーツが付きますので一緒に接着
e0137686_11124654.jpg
ずいぶんと立体的で、紙ですが強度も十分
e0137686_11160248.jpg
妻板は3枚重ねで、左は出来上がり状態
パーツの上のでっぱりは屋根のアタリになりますのでつけておきます
ワフの車掌室側は扉付きですが、3種類入っていました(どれ使う?)
e0137686_11125198.jpg
ワフはホゾの位置が違いますので注意です
e0137686_11135578.jpg
さらに細いパーツを接着、台紙のまま位置決め出来るかと思いましたが、残念
e0137686_11143454.jpg
妻板の完成
e0137686_11144191.jpg
床板止めは2枚張り合わせますが、紙目を違えてはりました
e0137686_11201545.jpg
完成パーツを並べてみましたが、GMの板キット状態
e0137686_11125530.jpg
数が多いので、途中で飽きました・・・
うすめ液とクリップがあればササっと出来るので
暇を見て作っていきます




記事ここまで



[PR]
# by okikore | 2018-01-23 11:49 | 車両工作 軽便 | Trackback | Comments(0)

仙北貨車セット その2

試作して大体の作り方がわかりましたので、量産します
レーザーカットされた紙は裏表がありますので、注意
切り出し後は裏表がわかりにくかったので、サーフェイサーの色を変えると
わかりやすかったと思います
e0137686_11220719.jpg
サーフェイサーをかける前に抜けていないパーツを抜いておきました
細かなところは抜いてありますが、大きなところは変形防止で付いています
右が商品の状態で、左はカットした状態、上のほぞなどは最初からきれいに抜けています
e0137686_11221960.jpg
サーフェイサーを吹いてから、切り出した状態です
側面は4枚重ね
e0137686_11255976.jpg
扉は3枚重ね
e0137686_11260490.jpg
試作は7枚いっぺんに接着しましたが、精度を出すため別接着にしました
穴に真鍮線を仮に刺して位置決め後、うすめ液を流し込んで接着
e0137686_11262368.jpg
扉も同様に接着、うすめ液は筆を洗うためにためてある廃液を使用
クリップにつかないように細筆で流し込みます
e0137686_11262718.jpg
乾燥後はかなり強固にくっついています
e0137686_11274697.jpg
側面は下をぴったり合わせると、上は微妙に傾斜しています
屋根のカーブに合わせてあるようです
ピンボケで分かりずらいですが・・・
e0137686_13172586.jpg
8両分量産しましたが、一枚余った(予備か)
e0137686_11284048.jpg
リブの形状が2種類ありますので間違えないように注意です
私はやらかしましたので、うすめ液を大目にたらし剥離させました
e0137686_12073572.jpg
試作の一両は手すりを付けてサーフェイサー
e0137686_11285535.jpg
下回りはパーツを注文中です




記事ここまで




[PR]
# by okikore | 2018-01-22 13:29 | 車両工作 軽便 | Trackback | Comments(0)