鉄道模型


by okikore
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2018年 01月 22日 ( 1 )

仙北貨車セット その2

試作して大体の作り方がわかりましたので、量産します
レーザーカットされた紙は裏表がありますので、注意
切り出し後は裏表がわかりにくかったので、サーフェイサーの色を変えると
わかりやすかったと思います
e0137686_11220719.jpg
サーフェイサーをかける前に抜けていないパーツを抜いておきました
細かなところは抜いてありますが、大きなところは変形防止で付いています
右が商品の状態で、左はカットした状態、上のほぞなどは最初からきれいに抜けています
e0137686_11221960.jpg
サーフェイサーを吹いてから、切り出した状態です
側面は4枚重ね
e0137686_11255976.jpg
扉は3枚重ね
e0137686_11260490.jpg
試作は7枚いっぺんに接着しましたが、精度を出すため別接着にしました
穴に真鍮線を仮に刺して位置決め後、うすめ液を流し込んで接着
e0137686_11262368.jpg
扉も同様に接着、うすめ液は筆を洗うためにためてある廃液を使用
クリップにつかないように細筆で流し込みます
e0137686_11262718.jpg
乾燥後はかなり強固にくっついています
e0137686_11274697.jpg
側面は下をぴったり合わせると、上は微妙に傾斜しています
屋根のカーブに合わせてあるようです
ピンボケで分かりずらいですが・・・
e0137686_13172586.jpg
8両分量産しましたが、一枚余った(予備か)
e0137686_11284048.jpg
リブの形状が2種類ありますので間違えないように注意です
私はやらかしましたので、うすめ液を大目にたらし剥離させました
e0137686_12073572.jpg
試作の一両は手すりを付けてサーフェイサー
e0137686_11285535.jpg
下回りはパーツを注文中です




記事ここまで




[PR]
by okikore | 2018-01-22 13:29 | 車両工作 軽便 | Trackback | Comments(0)