鉄道模型


by okikore
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

仙北貨車セット その3


側面のパーツを扉と合体
上が出来上がり
扉には上下に2個のパーツが付きますので一緒に接着
e0137686_11124654.jpg
ずいぶんと立体的で、紙ですが強度も十分
e0137686_11160248.jpg
妻板は3枚重ねで、左は出来上がり状態
パーツの上のでっぱりは屋根のアタリになりますのでつけておきます
ワフの車掌室側は扉付きですが、3種類入っていました(どれ使う?)
e0137686_11125198.jpg
ワフはホゾの位置が違いますので注意です
e0137686_11135578.jpg
さらに細いパーツを接着、台紙のまま位置決め出来るかと思いましたが、残念
e0137686_11143454.jpg
妻板の完成
e0137686_11144191.jpg
床板止めは2枚張り合わせますが、紙目を違えてはりました
e0137686_11201545.jpg
完成パーツを並べてみましたが、GMの板キット状態
e0137686_11125530.jpg
数が多いので、途中で飽きました・・・
うすめ液とクリップがあればササっと出来るので
暇を見て作っていきます




記事ここまで



[PR]
by okikore | 2018-01-23 11:49 | 車両工作 軽便 | Trackback | Comments(0)

仙北貨車セット その2

試作して大体の作り方がわかりましたので、量産します
レーザーカットされた紙は裏表がありますので、注意
切り出し後は裏表がわかりにくかったので、サーフェイサーの色を変えると
わかりやすかったと思います
e0137686_11220719.jpg
サーフェイサーをかける前に抜けていないパーツを抜いておきました
細かなところは抜いてありますが、大きなところは変形防止で付いています
右が商品の状態で、左はカットした状態、上のほぞなどは最初からきれいに抜けています
e0137686_11221960.jpg
サーフェイサーを吹いてから、切り出した状態です
側面は4枚重ね
e0137686_11255976.jpg
扉は3枚重ね
e0137686_11260490.jpg
試作は7枚いっぺんに接着しましたが、精度を出すため別接着にしました
穴に真鍮線を仮に刺して位置決め後、うすめ液を流し込んで接着
e0137686_11262368.jpg
扉も同様に接着、うすめ液は筆を洗うためにためてある廃液を使用
クリップにつかないように細筆で流し込みます
e0137686_11262718.jpg
乾燥後はかなり強固にくっついています
e0137686_11274697.jpg
側面は下をぴったり合わせると、上は微妙に傾斜しています
屋根のカーブに合わせてあるようです
ピンボケで分かりずらいですが・・・
e0137686_13172586.jpg
8両分量産しましたが、一枚余った(予備か)
e0137686_11284048.jpg
リブの形状が2種類ありますので間違えないように注意です
私はやらかしましたので、うすめ液を大目にたらし剥離させました
e0137686_12073572.jpg
試作の一両は手すりを付けてサーフェイサー
e0137686_11285535.jpg
下回りはパーツを注文中です




記事ここまで




[PR]
by okikore | 2018-01-22 13:29 | 車両工作 軽便 | Trackback | Comments(0)

仙北貨車セット その1

大宮で購入した、晩餐館の仙北貨車セット(銘わぁくすブースで購入)
12両もセットになっていますが、説明書もアバウトですので先ずは1両試作してみました
台紙の状態でサーフェイサーを両面にスプレー
e0137686_21241277.jpg
1両分切り出してみました
画像はこれで半分、上から順番に重ねていきます
e0137686_21243549.jpg
手すり?の穴が開いていますので真鍮線を通して位置を決めて
e0137686_21244108.jpg
うすめ液で接着
e0137686_21245016.jpg
紙ですが何枚も重ねていますので、かなりしっかりします
e0137686_21250346.jpg
合いもよくホゾでキッチリ組めます
箱にするのはタミヤのボンド使ってます
e0137686_21264527.jpg
屋根も2枚重ね
e0137686_21265329.jpg
下回りは別売りのパーツを購入してから組み立てます
仕掛かり品がまた増えた・・・





記事ここまで



[PR]
by okikore | 2018-01-19 22:06 | 車両工作 軽便 | Trackback | Comments(0)

TMC400のジャンク品

大宮で購入したYSKのジャンク保線車
津川洋行の保線車の動力が入りそうです
e0137686_12362861.jpg
津川の動力車はいいお値段ですのでもったいないかな?
e0137686_12363420.jpg
ジャンク保線車は2両確保しました
真ん中で唐竹割状態ですので中心の接合跡を消すのが大変
e0137686_12353954.jpg




記事ここまで




[PR]
by okikore | 2018-01-19 14:58 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

大井町のイモンでお買い物
イモンの年賀状で粗品いただきました(左上のライト)
e0137686_09342292.jpg
ジオコレの、ナローゲージ80 猫屋線 客車列車(DB1+ホハフ11)新塗装セット
e0137686_09343053.jpg
ジオコレも発売当初からすると、ずいぶん高くなってしまい
最近はほとんど購入していませんがHOナローということで買ってみました
e0137686_09343655.jpg
キット組み立ての仙北鉄道のDC102と並べてみました
e0137686_09344163.jpg
1/87と1/80ですが、気にしない
e0137686_09345606.jpg
客車は室内なしのがらんどー・・・
e0137686_09350030.jpg
人形、エコーの金属製を思わせる昭和感
e0137686_09350641.jpg
三丁目の夕日ジオラマにピッタリ
猫がイイ
e0137686_09351746.jpg
Nのジオコレのように小物やストラクチャーなども充実するんでしょうか?




記事ここまで


[PR]
by okikore | 2018-01-17 16:33 | お買い物 | Trackback | Comments(0)
パイピング画像の追加です
e0137686_09174196.jpg
キットに付属のエッチングのパイピングは0.25ミリの真鍮線に変更しました
e0137686_09174597.jpg
発電機などに多少のパイピングを追加
e0137686_09174904.jpg
ワールド工芸のキットはボイラーやテンダーが折り曲げ済みですので
上回りはストレスなく組めました




記事ここまで





[PR]
by okikore | 2018-01-17 09:27 | 車両工作 蒸気 | Trackback | Comments(0)
ワールド工芸の、国鉄8100型(北炭 真谷地 5051仕様)キットを作り始めました
最近のものは下回りが改良してあるようですが、手持ちは初期の古いものです
e0137686_12245621.jpg
ネットを検索すると、動力が鬼門のようです
e0137686_12250089.jpg
パーツ一覧
e0137686_12250387.jpg
上回りは曲げ済みですので、スイスイ進みます
e0137686_12250913.jpg
テンダーも組みあがり
e0137686_12251199.jpg
下回りは、ネットを参考にしながら慎重に組み立てました
e0137686_12253269.jpg
ボディを仮接合してみましたが、組み立てのいい加減さが出たのか、少し前が上がっているように見えます
e0137686_12254628.jpg
いろいろ削っていい感じに
e0137686_12255595.jpg
動輪は仮置きしてあるだけです
e0137686_12260097.jpg
上回りはパイピングをして塗装
エッチングの配管は0.25ミリの真鍮線に変えました
e0137686_12263366.jpg
矢印のスライドバーは後からつけないといけなかったのですが、
無理やり動輪はめようとして無理したため
e0137686_12265973.jpg
車軸を折ってます・・・
で、スライドバーは外しました(最初から素直に外せば)
e0137686_12271651.jpg
手持ちの他キットから軸を拝借・・・
共通部品でよかった
e0137686_12275578.jpg
動力はロッドの位相を合わせるのに手間取り、何度か試走を繰り返しましたが安定しません
軸と動輪の取り付けが甘く(抜き差しを繰り返したため)位相がずれるのが不調の原因のようです
第一第二動輪は軸と車輪を接着、シャーシは軸が下に外れるように加工して集電板で押さえるように変更
e0137686_12274130.jpg
車輪にはめ込むスポークのプレートは案外固く固定されますが
ロッドを付けて試走して具合のいいところで塗料を流し込んで固定しました
画像どころでは無かったため加工の画像はない・・・
e0137686_12280858.jpg
走行会のネタが出来そうです(が、うんともすんともな場合が多い・・・)





記事ここまで

















[PR]
by okikore | 2018-01-15 14:22 | 車両工作 蒸気 | Trackback | Comments(0)