鉄道模型


by okikore
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ストラクチャー( 53 )

おきらくパイク 其の4


おきらくパイクにフィーダーを取り付け(N用とZ用)
e0137686_14312328.jpg

銅板をハンダ付けして裏側に端子を出してあります
e0137686_14322096.jpg

Z用は熱でプラの枕木が溶けてえらいこっちゃに・・・
プラ片をかまして瞬間接着剤で接着
e0137686_14324930.jpg

なかなか固まらないので、美軌模型店のあやしい粉を使ってみました
以前瞬着で型取りした時に使った重曹っぽい使用感ですので、型取りにも使えるかも?
e0137686_14331891.jpg

バラストまき
e0137686_14334562.jpg

Z用の超曲線の道床付レールをポチりましたが、半周なのね・・・
e0137686_1434432.jpg

[PR]
by okikore | 2016-04-01 15:03 | ストラクチャー | Trackback | Comments(0)

おきらくパイク 其の3


Nナロー用のおきらくパイクに手を加えてみます
古~い粘土は固まっちゃっていましたので、水でやわらかくして
e0137686_10134381.jpg

盛っていきます
e0137686_10135515.jpg

プラ棒で鳥居らしきものと
e0137686_10141011.jpg

厚紙で御堂らしきもの(以前購入のペーパーキットを縮小コピーで使用)
e0137686_10142336.jpg

木はよくできたプライザー製を使う予定
粘土に土色の粉を振りかけてます
e0137686_10143616.jpg

よくできた木は少し小さかったので再考です
紙の転車台も塗装
CDケースシリーズを並べてみました
e0137686_10145088.jpg

ころころ動力用に作っていますが、フィーダーも使用できるようにしようと思ってたのをすっかり忘れた・・・
[PR]
by okikore | 2015-10-06 10:46 | ストラクチャー | Trackback | Comments(0)

おきらくパイク 其の2

いらないCD-Rに張り付けてみました
e0137686_16183348.jpg

CDケースで保管できます(笑
e0137686_16185672.jpg

ころころ動力は電源がいらないですが、他のNナローにも使えるように送電も考えようかな
[PR]
by okikore | 2015-09-12 16:28 | ストラクチャー | Trackback | Comments(0)

おきらくパイク


Nナローころころ動力用にパイクを作ってみる
Z用フレキからレールを引き抜き曲げる
e0137686_10364492.jpg

百均のパイプカッターを逆にセットしてレールを挟んで曲げてみましたがスムーズに曲がりませんでした・・・
なかなかきれいには曲がりませんが、手で曲げたほうが簡単
e0137686_1037114.jpg

曲げたレールを枕木にセット
e0137686_10371631.jpg

何とか出来ましたが、結構大変
以前JAMで、N用ですがきれいに曲げたものを販売しているブースがありましたが、どのように作っているんでしょうね?
e0137686_10374412.jpg

仮置きしてみました(接合部分のレールが外れちゃってます)
e0137686_10375985.jpg

余ったレールを曲げてみる
e0137686_10381940.jpg

[PR]
by okikore | 2015-09-11 11:07 | ストラクチャー | Trackback | Comments(0)

紙の転車台 其の2



感じを見るためカトーのC56を乗せてみました
操作室は当たりそうだったので内側に付け直してます
e0137686_19135648.jpg

9600はぎりぎりですが、ローカルっぽくていい感じです
e0137686_19143082.jpg

ピットは手で回せるようにセンターに丸パイプを取り付け瞬間接着剤で固めました
e0137686_19145912.jpg


放置状態のおきらくコレクターHPも何とかしないと・・・
[PR]
by okikore | 2015-09-01 19:36 | ストラクチャー | Trackback | Comments(0)

紙の転車台


JAMで購入の紙の転車台
フジドリームスタジオ501というメーカーらしいです
地方によくある転車台(124ミリ)1000円
良心的な価格で紙工作好きな私は思わず購入、ほかにも橋などあり購入意欲をそそります
e0137686_11175894.jpg

厚紙にレーザーカットで組立は簡単ですが、説明書が無いのでHPで組立の確認をしながら進めました
e0137686_11181094.jpg

ディスプレー用ですので回るような構造ではありませんが、一応穴だけは開けておきます
e0137686_11184389.jpg

以前作ったミニチュアート製より紙が厚く、井桁状に組んでいきますので強度は十分ですね
e0137686_1119861.jpg

操作台のベースを曲げておきます
e0137686_11192318.jpg

操作台は窓枠が合わなかったので訂正しながら組み立て(β版らしいです)
e0137686_11194119.jpg

9600がぎりぎり乗りそうな小さい転車台ですので、ローカルの終着駅風展示台に・・・
e0137686_11195749.jpg

転車台三兄弟・・・また仕掛かり品が
e0137686_1143085.jpg



カトーの完成品も買ったままです
[PR]
by okikore | 2015-08-26 13:01 | ストラクチャー | Trackback | Comments(0)

ALWAYS


長期仕掛中、棚でジャマになりつつ早数年・・・
エコーモデル製の1/80鈴木オート(のコピー)を工作再開
e0137686_11443197.jpg

スチロールのボードに紙やすりを貼ってベースにして、接着
さらに邪魔な感じになっちゃいましたので、何としても完成に近づけないと
e0137686_1145121.jpg

簡単な内装を作って貼りました
前面の扉ははずしていましたが、ホコリかぶってイイ感じに(笑
e0137686_11452755.jpg

室内の照明はアルミや紙で傘を作りLEDを接着
e0137686_11454186.jpg

一階作業場の照明
天井付ける前にやらなきゃ・・・(やっつけ仕事が続く)
e0137686_11455651.jpg

[PR]
by okikore | 2014-09-22 13:09 | ストラクチャー | Trackback | Comments(0)

クラブモジュール

以前JAMに展示させていただいたクラブモジュール
e0137686_1821492.jpg

ちょっと見、食玩まんま風なんですが・・・
e0137686_1815726.jpg

これは食玩まんまです、オーバーな手すりを隠すためふとん干してます
e0137686_1817240.jpg

駅舎はペーパー工作で製作、地面の表現がダメですね~
e0137686_1817595.jpg

踏切は自作で点灯します
e0137686_18183499.jpg

遮断機がスイッチになっていましたが、使いすぎて壊れました・・・
e0137686_1819523.jpg

物干しは、すこし手を掛けましたが、かみしもにしか見えない・・・
e0137686_18191924.jpg

車両が看板越しに見え隠れする感じがイイっす
e0137686_18184797.jpg

専門誌で拝見していた大好きな宮下様の地鉄風を目指してみましたが
食玩の寄せ集めにしか見えないですね~涙
[PR]
by okikore | 2014-07-10 19:11 | ストラクチャー | Trackback | Comments(0)

Nナロー

Z用のフレキレールで百均のケースに試走用のエンドレス
e0137686_18321050.jpg

手回発電機用のターミナル、接点で外せるようにしてあります
e0137686_18341711.jpg

手持ちの手回発電機がなくなっちゃいましたので新入荷
e0137686_18353068.jpg

いつものやつは売ってなかったので不安でしたが使えました
e0137686_1839155.jpg

これでNナローの試走ができます(って何両も持ってないですが・・・)
e0137686_1841466.jpg

[PR]
by okikore | 2012-09-02 18:47 | ストラクチャー | Trackback | Comments(0)
こまごました作業してます
e0137686_1937985.jpg

あと少しで箱にできそうです
e0137686_1940599.jpg

いろいろなブログを参考に遊んでみました
が、なかなかうまくいきませんね
e0137686_19421652.jpg

野立て看板を
e0137686_1944844.jpg

ここら辺に
e0137686_1945572.jpg

奥のはでか過ぎ・・・
[PR]
by okikore | 2012-08-05 19:46 | ストラクチャー | Trackback | Comments(0)