鉄道模型


by okikore
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:車両工作( 225 )


ボディとシャーシーの接続パーツは位置をずらして車高を下げました
e0137686_1053777.jpg

ボディとモーターギヤのクリアランスはぎりぎりですね
e0137686_105409.jpg

車高はイイ感じです
e0137686_10541884.jpg

仕掛品のシキを再開(DE50のお供用)
e0137686_10555960.jpg

トランスの塗装
e0137686_10563690.jpg





記事ここまで
[PR]
by okikore | 2017-02-09 11:26 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)
ワールド工芸のプラキットをちまちまと組み立てています
MT-7カプラーを
e0137686_13282814.jpg

ワールド工芸のカプラーポケットに無理やり組み込み
e0137686_13284140.jpg

川崎20tにあてがってみましたが
e0137686_13291648.jpg

かっこ悪い・・・ボツ
他の取り付け方法を検討します
e0137686_13293053.jpg

購入したカトーの解放てこパーツを
e0137686_13295534.jpg

穴明けて
e0137686_13301537.jpg

取り付け
e0137686_13303681.jpg

パーツの中側の取り付け用の棒は削除して端の2か所で取り付け
ジャンパ栓も付いていますので好都合です

グッとかっこよくなりましたが、検索したブログの方のパクリです
ありがとうございました

記事ここまで
[PR]
by okikore | 2017-02-08 13:52 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

プラパーツの組み立てが終わりましたので、中性洗剤で洗浄して塗装準備
e0137686_16484488.jpg
プラと金属を一緒に塗装するため、下地にガイアのマルチプライマーをブラシで吹きますが、透明なので加減がわかりずらい
e0137686_16485921.jpg
合いの悪いところはあらかじめパテで修正しました
e0137686_16482656.jpg
白3号・ねずみ1号を塗装後、朱色5号のマスキング
e0137686_16490717.jpg
エッチングパーツも塗り分け後にナンバーを磨きだし
e0137686_16491240.jpg
エッチングパーツを車体につけていきます
e0137686_16494600.jpg
ナックルカプラーはビス止め
e0137686_16500497.jpg
こまごましたパーツを接着
e0137686_16502779.jpg
ジャンパ栓は別パーツにしてみました
e0137686_17074745.jpg
ほぼ完成
e0137686_16505575.jpg
窓セルの取り付けとライトの点灯加工を予定しています
e0137686_16505895.jpg





記事ここまで


[PR]
by okikore | 2017-01-08 17:13 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

購入した残りのワールド工芸のプラキットも組み立ててみます
e0137686_10211397.jpg


ラッセルとのペアでおなじみの弘南鉄道のED22
除雪車好きとしては外せません
e0137686_10213679.jpg


オフセットしたボンネットが特徴
e0137686_10215265.jpg


川崎20tも大体組みあがりました、素組ですが解放テコやジャンパ栓ぐらいは付けようと思います
e0137686_1022795.jpg

ちっちゃいのが随分溜まりました




記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-24 13:52 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

キ550その他 完成まじか


DE50は2歩進んで1歩さがるみたいな状況ですので気分を変えて
塗装してみる、メガネの超音波器でざっと汚れ落として
e0137686_2042955.jpg

さっと塗装、プライマー吹いて黒とぶどう1号の単色ですので簡単
e0137686_205250.jpg

ジャンクパーツ組立のキ550、ポイントは丸棒から製作の屋根上タンクとパイピング
e0137686_205328.jpg

華奢なアーチバー台車がスポークを引き立てていい感じです
Z用のカプラー共々マイクロトレイン製を奮発しました(画像補正かけたので荒い画像ですが)
e0137686_2061245.jpg

ワールド工芸のプラキット 東芝45t凸型電機
ポイントは、少しパイピングでディテールアップ
テールライト、パンタ、前照灯の点灯加工を予定
e0137686_2063276.jpg

ワールド工芸のナヌ32
ベンチレータと煙突は何とかしようと思っていたんですが、まったくの素組
e0137686_2064863.jpg

デカール作らないと
e0137686_20718.jpg

ワールド工芸のプラシリーズはあと何台かあるので製作予定
ってDE50をまず何とかしないと・・・




記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-22 20:38 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)
ワールド工芸の DE50 その5
ランボードの組立
手すり用の穴あけ、うっすらと印がありますので楽ですが上に突き抜けないように開けました
e0137686_19522147.jpg

エッチングパーツを丸るい物で少し丸める
e0137686_19524646.jpg

キャブの手すり用の穴あけ、こちらもうっすらと印があります
0.5ミリ丸の穴あけ指示ですが少しゆるい
e0137686_19531435.jpg

ボンネット横の手すりは0.45ミリ丸で開けました
全て0.45丸でよかったかも
e0137686_19533396.jpg

ランボードに付く砂箱は微妙に形が違いますがランナーには番号がないので、取説見ながら番号振っておきます
e0137686_19535461.jpg

で、接着
e0137686_1954985.jpg

ランボードにボディを乗せてみましたが、ランボードがよじれてるのでうまく接着できるか不安
e0137686_19542884.jpg

ランボードにパーツ付ける前にボディと接着するんだった・・・


記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-20 20:16 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

ワールド工芸の DE50 その4
ボディの組立
e0137686_1712020.jpg

前面と同様プラ板を挟んですそを広げて接着
e0137686_1713920.jpg

合体っ
e0137686_1715385.jpg

台車のようなもの
e0137686_172309.jpg

トミーのDE10と比べてみました
e0137686_1724558.jpg




記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-19 17:25 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

ボディの組立
ライトは点灯化できるように穴を開けておきます
e0137686_13344320.jpg

ABS用の接着剤が指定になっています
e0137686_1335690.jpg

キャブの組立
e0137686_13352329.jpg

ボンネットはすそがしぼんじゃっていますのでプラ板挟んで広げて前面を接着
e0137686_13354470.jpg

プラパーツは同じものが2枚入っていますが、1枚はほとんど無駄になります(使うのは数点のみ)
動力の組立が終わりましたが、少しの加工で6.5ミリゲージになりそうですね



記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-17 13:47 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

ワールド工芸の DE50 その2
モーターをシャーシーに取り付け
e0137686_19164876.jpg

配線は台車からハンダ付けして
e0137686_191744.jpg

台車をシャーシーにセットして、モーターに配線をハンダ付け
試運転して問題なかったのでモーターを接着
これでモーターも固定され外せません
事前にモーター部のラグに配線をハンダ付けしといたほうがイイかもです
e0137686_19172580.jpg

プラのボディを組立
ボンネットパーツは少し変形してます・・
e0137686_19174570.jpg

ランボードも少しよじれてますね・・・・
e0137686_19175930.jpg

大丈夫でしょうか・・・・・・




記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-16 19:33 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

動力から組み立てます
集電板は横着してマジックで塗装(片面のみ)
e0137686_1153862.jpg

集電板をギアボックスに接着し、2.5ミリのリーマーで穴をさらうようですが
持っていないので、丸ヤスリでさらってみます
e0137686_11553318.jpg

車輪が入ればOKですかね(緩いと集電不良になるようですので注意)
e0137686_11555213.jpg

削りかすを取ってからギアをセット
e0137686_11561086.jpg

車輪の圧着、ワールド工芸の一般的な動力同様、一度組んじゃうとばらせませんので気を使います
e0137686_11562860.jpg

カトーのオイルを少量付けて転がして様子を見ます
e0137686_1156466.jpg

モーターに付くウォームギアは面取りのアリナシがあるようですが
e0137686_115748.jpg

よくわからない・・・穴が少し大きく見えるほうがアリか?
e0137686_11572164.jpg

集電用のラグは予備があるので気が楽
e0137686_11573775.jpg

ギアをエポキシで接着しましたので固定待ちで終了



記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-16 12:37 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)