鉄道模型


by okikore
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:車両工作( 208 )

キ550 その2


たりないパーツをでっち上げ
屋根上のタンクを既製品を見本にプラ丸棒から
e0137686_15194798.jpg

サイドのウイングは紙で大きさを決めて
e0137686_15191183.jpg

プラ板で工作
e0137686_1520689.jpg

細かなところが不明だったのですが、ネットで取説を見ることが出来、小さなパーツを組みました
ウイングは大きすぎましたので上側を削除
タンクは帯を巻き真鍮線でパイピング
e0137686_15211011.jpg

前側の台車はワールド工芸のスポーク車輪
後ろ側はいらない貨車から持ってこようと思います



記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-08-27 15:45 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

キ550


JAMで購入のワールド工芸のキ550ジャンクパーツ
最近除雪車ずいていますので、さっそく開封してみました
e0137686_9522646.jpg

簡単そうでしたので組み立ててみます
また仕掛かり品が増える・・・
e0137686_9525310.jpg

取説が無いので細かいところはあやしいですが、折り重ねるいつものワールド方式
e0137686_9531720.jpg

瞬着でざっと組立
e0137686_9533929.jpg

後ろの部分も屋根を折り曲げて取り付け
e0137686_954450.jpg

複線用のラッセルヘッド、いいですね~
足りない部品は河合のキ100から持って来れば無問題ですが、持っていない・・・


記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-08-25 10:25 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

デカール自作 その4


前回の自作デカールで、ある程度使用できることが分かりましたので、不備のあった版下の変更をいたしました
白色のデカールプリントで問題なかったので今回は色のデカールもテストしてみます
e0137686_1261742.jpg

赤色は4色の掛け合わせでの出力ですがきれいにプリントされています
試しに準急色に貼ってみましたが問題なし(等級帯もこれでいけちゃいそう)
e0137686_123542.jpg

黄色はプリンター側の補正だと思いますがY(イエロー)のベタ指定しても4色の掛け合わせで出力してしまいましたので、別レイアーで特色刷りにしてあります(アルプスのリボンプリンターならではの設定)
プリントはきれいに出来ましたが、除雪車に貼ってみると下の黒色が透けて黄色に見えない・・・
画像ははがしてしまった後です
調べてみると下地にベースホワイトをプリントすると良いようです
e0137686_1233234.jpg

思いつくままに版下を作り、ぼちぼち貼っていますが、マークセッターを使うことで違和感なく貼ることができます
ただペーパーキットはマークセッターを垂らすとボディに吸い込んじゃいました(塗装をしっかりすれば問題ないと思います)
e0137686_1234658.jpg

水を用意したり手間はかかりますが、位置の微調整など個人的にはインレタより貼りやすく思いました



記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-08-08 12:58 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

新潟交通のペア 8


市販の排障器は少し小さかったので交換、燐銅線と洋白板で工作
百均の万力にピンを付けた治具で同じものを量産(って4個ですが)
e0137686_18435073.jpg

ハンダで作ればベストですがお気楽に瞬着
e0137686_18435969.jpg

なかなかいい感じです
e0137686_1844840.jpg

ついでにジャンパ線もトミックスの分売パーツを内径0.5ミリのパイプを0.55ミリに穴を拡大した真鍮パイプに付けてカプラーポケットに取り付け
e0137686_18441821.jpg

よく見えませんが前面の床下が引き締まりました
e0137686_18443221.jpg

前回の画像で車体が傾いていましたので、シャーシーにストッパーを付けて
e0137686_1845539.jpg

同じような画像ですが、少しはまともに
e0137686_18464360.jpg

ということで完成
e0137686_1952583.jpg





記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-08-05 19:07 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

新潟交通のペア 7


モワ51の相棒、キ116(左)
上面パネルが尖っていませんので変更、パネルは3枚を重ねて溝を作ってあります
e0137686_10314021.jpg

キャブはエッチングパーツを使って平面タイプにしました
前の除雪部分の長さを短くしました
e0137686_10315768.jpg

屋根上のタンクは4本に減らしました
e0137686_10321098.jpg

トミックスのキ100からの変更点
キャブ形状変更
前照灯変更、シールドビーム追加
除雪部上面変更
除雪部長さ変更
前部カプラー交換
屋根上タンク変更
ハシゴ、煙突変更
スポーク車輪に変更
自作デカール



記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-08-01 11:36 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

新潟交通のペア 6


自作デカールを貼ってほぼ完成
e0137686_16171880.jpg

スノープロウにジャンパー線を取り付け失敗、塗装からやり直し予定
e0137686_16181188.jpg

金太郎とストレートの2種類製作
ストレート(左)の方は手すり、屋根配管などを工作
前照灯のレンズやカプラーがまだ付いていません
e0137686_1619362.jpg

デカールの位置を少し変えてあります
窓の保護棒は上のオレンジ色が正解
e0137686_16185159.jpg

鉄コレの新潟交通モワ51、変更点
純正動力
パンタ交換
塗装変更
保護棒追加
屋根上ディテール追加(避雷針形状変更、配管追加)
前照灯変更
手すり、ワイパーの別体化
スノープロウ、排障器追加
自作デカール貼り付け


記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-07-27 16:56 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

新潟交通のペア 5

市販の印刷済みの保護棒は太いので、以前トータンさまのブログに出ていた保護棒の工作パクってみました
透明の板にカッターでキズをつけて
e0137686_13134238.jpg

パステルを刷り込み(トータンさまは水性塗料を使っていたと思います)
e0137686_13135293.jpg

貼ってみました
塗料を使うともっとはっきりすると思います(が、めんどくさがりな私はこれでOK・・・)
e0137686_1314254.jpg

デカール用に版下をチマチマと
e0137686_13142241.jpg

極小の文字で肉眼では何が書いてあるかわからないと思いますので、ここまでやらなくても



記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-07-23 13:34 | 車両工作 | Trackback | Comments(2)

デカール自作 その3


暖房車で自作デカールの大きさテスト
e0137686_1004782.jpg

全体にもう一回り小さいほうがいいようですね
e0137686_1011232.jpg

タービン気動車ももっと小さいほうが良かった
e0137686_1014292.jpg

スヌなのにマヌで作っちゃったぜ・・・
で、耐久テスト
e0137686_10289.jpg

歯ブラシでこすったり爪を立ててみたりしましたが、問題なし
e0137686_1047945.jpg

でこぼこした面にも密着しています
さすがマークセッター



記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-07-22 10:57 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

塗装日和


少しですが塗装しました
e0137686_17474996.jpg

等級帯は何だかな~の出来・・・
太さを均一にするのは難しい(塗り分けの位置もいい加減)
やり直し・・・
e0137686_1748298.jpg

自作デカールはいい感じです
e0137686_17481353.jpg

表記類が入るとぐっと精密感が出ますね


記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-07-19 18:04 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

デカール自作 その2


ヨドバシのネットショップでポチったら、次の日に届いちゃいました
アマゾンプライムかっ、てくらい早いです(しかも塗料などはアマゾンより安い)
e0137686_11303417.jpg

で、早速テスト
前回の状態、薄い膜が反射して目立っています
e0137686_11305452.jpg

上からマークセッターを垂らして1~2分待ちます
e0137686_11311785.jpg

綿棒で圧着すると
e0137686_11313042.jpg

何ということでしょう!使用前とは全然違います
肉眼ではインレタとほとんど変わりません(当社比)
しっかり定着していますのでこのままでも簡単にはがれることはなさそうです



記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-07-18 11:48 | 車両工作 | Trackback | Comments(2)