鉄道模型


by okikore
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:車両工作( 130 )

キ550その他 完成まじか


DE50は2歩進んで1歩さがるみたいな状況ですので気分を変えて
塗装してみる、メガネの超音波器でざっと汚れ落として
e0137686_2042955.jpg

さっと塗装、プライマー吹いて黒とぶどう1号の単色ですので簡単
e0137686_205250.jpg

ジャンクパーツ組立のキ550、ポイントは丸棒から製作の屋根上タンクとパイピング
e0137686_205328.jpg

華奢なアーチバー台車がスポークを引き立てていい感じです
Z用のカプラー共々マイクロトレイン製を奮発しました(画像補正かけたので荒い画像ですが)
e0137686_2061245.jpg

ワールド工芸のプラキット 東芝45t凸型電機
ポイントは、少しパイピングでディテールアップ
テールライト、パンタ、前照灯の点灯加工を予定
e0137686_2063276.jpg

ワールド工芸のナヌ32
ベンチレータと煙突は何とかしようと思っていたんですが、まったくの素組
e0137686_2064863.jpg

デカール作らないと
e0137686_20718.jpg

ワールド工芸のプラシリーズはあと何台かあるので製作予定
ってDE50をまず何とかしないと・・・




記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-22 20:38 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)
ワールド工芸の DE50 その5
ランボードの組立
手すり用の穴あけ、うっすらと印がありますので楽ですが上に突き抜けないように開けました
e0137686_19522147.jpg

エッチングパーツを丸るい物で少し丸める
e0137686_19524646.jpg

キャブの手すり用の穴あけ、こちらもうっすらと印があります
0.5ミリ丸の穴あけ指示ですが少しゆるい
e0137686_19531435.jpg

ボンネット横の手すりは0.45ミリ丸で開けました
全て0.45丸でよかったかも
e0137686_19533396.jpg

ランボードに付く砂箱は微妙に形が違いますがランナーには番号がないので、取説見ながら番号振っておきます
e0137686_19535461.jpg

で、接着
e0137686_1954985.jpg

ランボードにボディを乗せてみましたが、ランボードがよじれてるのでうまく接着できるか不安
e0137686_19542884.jpg

ランボードにパーツ付ける前にボディと接着するんだった・・・


記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-20 20:16 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

ワールド工芸の DE50 その4
ボディの組立
e0137686_1712020.jpg

前面と同様プラ板を挟んですそを広げて接着
e0137686_1713920.jpg

合体っ
e0137686_1715385.jpg

台車のようなもの
e0137686_172309.jpg

トミーのDE10と比べてみました
e0137686_1724558.jpg




記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-19 17:25 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

ボディの組立
ライトは点灯化できるように穴を開けておきます
e0137686_13344320.jpg

ABS用の接着剤が指定になっています
e0137686_1335690.jpg

キャブの組立
e0137686_13352329.jpg

ボンネットはすそがしぼんじゃっていますのでプラ板挟んで広げて前面を接着
e0137686_13354470.jpg

プラパーツは同じものが2枚入っていますが、1枚はほとんど無駄になります(使うのは数点のみ)
動力の組立が終わりましたが、少しの加工で6.5ミリゲージになりそうですね



記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-17 13:47 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

ワールド工芸の DE50 その2
モーターをシャーシーに取り付け
e0137686_19164876.jpg

配線は台車からハンダ付けして
e0137686_191744.jpg

台車をシャーシーにセットして、モーターに配線をハンダ付け
試運転して問題なかったのでモーターを接着
これでモーターも固定され外せません
事前にモーター部のラグに配線をハンダ付けしといたほうがイイかもです
e0137686_19172580.jpg

プラのボディを組立
ボンネットパーツは少し変形してます・・
e0137686_19174570.jpg

ランボードも少しよじれてますね・・・・
e0137686_19175930.jpg

大丈夫でしょうか・・・・・・




記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-16 19:33 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

動力から組み立てます
集電板は横着してマジックで塗装(片面のみ)
e0137686_1153862.jpg

集電板をギアボックスに接着し、2.5ミリのリーマーで穴をさらうようですが
持っていないので、丸ヤスリでさらってみます
e0137686_11553318.jpg

車輪が入ればOKですかね(緩いと集電不良になるようですので注意)
e0137686_11555213.jpg

削りかすを取ってからギアをセット
e0137686_11561086.jpg

車輪の圧着、ワールド工芸の一般的な動力同様、一度組んじゃうとばらせませんので気を使います
e0137686_11562860.jpg

カトーのオイルを少量付けて転がして様子を見ます
e0137686_1156466.jpg

モーターに付くウォームギアは面取りのアリナシがあるようですが
e0137686_115748.jpg

よくわからない・・・穴が少し大きく見えるほうがアリか?
e0137686_11572164.jpg

集電用のラグは予備があるので気が楽
e0137686_11573775.jpg

ギアをエポキシで接着しましたので固定待ちで終了



記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-16 12:37 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

屋根上のランボード用に真鍮線で足を取り付け
e0137686_1153170.jpg

プラ板のランボード取り付け
ケーディーのカプラーを奮発
e0137686_11532017.jpg

台車とはギリ干渉しないようですが、低すぎるので高さの調整をしないと



記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-15 12:05 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)
ワールド工芸のプラキット 東芝45t凸型電機
あまりにもサッパリしすぎているので、ボンネットに手すりを取り付け
e0137686_9294916.jpg

あまりごつくならないように、0.25ミリの線で工作
e0137686_9301052.jpg

前面にステップ取り付け
テールランプと解放てこを取り付け予定
e0137686_9302830.jpg

ワールド工芸のプラキットも随分と充実してきましたが、相変わらず合いがイマイチ
ディテールももう少し何とかならんか状態・・・
凸型プラキット仕掛かり品がまだあるのに、こりずに予約しちゃいました



記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-11-07 10:19 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

アーチバー台車

アーチバー台車の購入で大田区のさかつうさんに買い出し
ついでにZ用のカプラーも試しに購入
e0137686_17494437.jpg

キ550用に購入しましたが、調べてみると以前作った新潟交通のキ116や一部のキ100もアーチバー台車っぽいのでまずは簡単そうなプラ製を加工してみました
e0137686_1750424.jpg

購入したアーチバー台車にはすでにカプラーが付いた状態(ない製品もあるようです)
上が購入した台車
e0137686_17503156.jpg

台車の取り付け穴をぎりぎりまで広げ、床板のカプラーポケットが当たる部分を削除
e0137686_1827151.jpg

取り付けてみましたが車高も下がりいい感じです、前も下げないと
e0137686_17511727.jpg

前の台車用の床板センターピンを削り車高を下げます
e0137686_17541875.jpg

車輪も交換したほうがいいですね
e0137686_1829991.jpg

おきらく工作でなかなかいい感じになりました


記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-10-25 19:12 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)

ナヌ32 その1


浅草の鉄道模型市で購入したワールド工芸の古いナヌ32のキットを組立
暖房車ばかり作ってどぉする(電気機関車持ってない・・・)
e0137686_10105326.jpg

ボディはいつものように折りたたんだ状態で接着すればいい状態になっていますが
強度上の配慮かステップが抜けていません
e0137686_10112770.jpg

折り曲げてあるところをばらして
e0137686_10114630.jpg

内張りのステップ部分を削除
e0137686_101296.jpg

今回は強度上、ボディはハンダで組みました
e0137686_10123019.jpg

ステップはハンダで補強しましたが、ハンダが表に流れちゃいましたのでキサゲが大変そう・・・
e0137686_1132847.jpg

手すりの部分は、開いた手すりを立てると完成
前回作ったキングスホビーやタケモリより作りやすい構造になっています
e0137686_10125819.jpg

2ミリのタップ(組立前に立てたほうがよかった)
e0137686_11313416.jpg

ガラベンはしょぼかったので他のパーツを予定
煙突もしょぼい・・・(安全弁は無くていいのかな?)
e0137686_11323164.jpg




記事ここまで
[PR]
by okikore | 2016-09-26 12:01 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)