鉄道模型


by okikore
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ペアーハンズのシキ800Cその4

塗装しました、マスキングのいらない一色塗りですので気が楽
e0137686_1656163.jpg

ホワイトメタルのパーツは表面がざらついていて、ん~いまいち・・・
e0137686_16563730.jpg

軽くペーパーあててみました
e0137686_1657096.jpg

仮組をしてみるとトランスの入るスペースがきっちり過ぎ
少し余裕をつけるためメタルパーツを分解してプラバンを挟み、組み立てはエポキシを使い強度アップ
e0137686_16573126.jpg

空荷用のジョイントは穴の位置が狭い・・・ホワイトメタルを削るか?パーツを作るか?空荷はあきらめるか・・・
e0137686_1658511.jpg

メタルパーツは再塗装、ガイアのプライマーが残り少なくなりましたので、評判のいいミッチャクロンマルチを使ってみました
缶に入ったブラシ用は量が多いので、お手軽なスプレーをチョイス
e0137686_1659167.jpg

完成(インレタまだですが)画像真ん中
下は以前作ったペアーハンズのシキ195、上はマイクロ完成品のシキ810
e0137686_1702470.jpg

マイクロのシキ810は梁がBタイプ、ペアーハンズはCタイプでバリエーションが違います
e0137686_1704766.jpg

持っていませんが、マイクロからはより長いシキ600や、ペアーハンズのキットと同タイプのシキ800のC梁も製品化されていますので、機会があれば手に入れたいです





記事ここまで
[PR]
トラックバックURL : http://okikore.exblog.jp/tb/25903022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by okikore | 2017-07-09 17:41 | 車両工作 | Trackback | Comments(0)