鉄道模型


by okikore
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

鈴木オート その5

ヘイ!
シルエットカメオ3で塀をカットしました
イラストレーターのdxfデータが原寸で出力できず試行錯誤・・・
力ずくで何とか原寸で厚紙をカット
e0137686_10163786.jpg

サーフェイサーで塗装後に2枚を張り合わせて組み立て
小さな穴はきれいには空きませんでしたので、カッターでほじっています・・・
e0137686_1020497.jpg

仮設置、微妙に空いた隙間がイイ感じです
e0137686_10261299.jpg

どぶ板も張り付け、数が多いので手ではとても切っていられません
カットの方向できれいな直線にならない場合がありますので、設定など見直し
e0137686_10255119.jpg

ヘイ!ヘイ!
さかつうで購入のSTカラーなる塗料をSTウッド相当品に塗ってみる
光沢のないニスみたいなもののようです(右が塗装したもの)
e0137686_10172528.jpg

設計図?を基に、細切りにして
e0137686_1017553.jpg

組み立て
e0137686_10181114.jpg

隙間がイイ感じ
e0137686_1019649.jpg

下のブロック台座の工作
e0137686_1027322.jpg

板塀から作っちゃいましたので、寸法に制限が(設計図は何だったんだか・・・)
e0137686_1030457.jpg

こちらも仮置き
e0137686_10304799.jpg




記事ここまで
[PR]
トラックバックURL : http://okikore.exblog.jp/tb/25715316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Plus X at 2017-09-03 12:24 x
通りすがりです...

既に解決されているかもしれませんが・・・
DXFの出力サイズは、[環境設定] ~ [インポート] から設定します。
多くは[中央] で改善されるようですが、[そのまま]などもご確認を...

起動の遅さはフォント数やライブラリ数に比例しています。
フォントの読み込みはシルエットスタジオVer.4.1.xで改善され、起動後に読み込まれるようになりました。
この事から、起動後すぐにテキストを使おうとすると待たされますので(反応なし表示)、他の処理からボチボチと始めるのがベターです。

シルエットスタジオVer.4.1.xはお使いのシルエットスタジオ[ヘルプ]から移動します。

Commented by Plus X at 2017-09-03 12:32 x
最後の行が中途半端で送信してしまいました。
m(_ _;)m

シルエットアメリカサイトのアップデートソフトウエアのリリースバージョンをダウンロードします。

AI、EPS、CDR形式など、シルエット製品取り扱い業者もしくはシルエットアメリカサイトから直接「シルエットスタジオ ビジネスエディション」のライセンスキーを購入する事で取り込み可能となります。
デザイナーエディションはアマゾンでも購入可能ですがSVG、PDF形式までです。
Commented by Plus X at 2017-09-03 12:46 x
カット刃はカッティングフィルムで約4000m、紙類で2000m。
調整ミスや刃先調整の過剰具合で寿命は早まります。

カッティングフィルム用、紙用、比較チェック用など複数本があると便利です。

オート刃、手動旧刃、ファブリック用(ケーシングの色違い程度の差しか分かりませんでした。)、ディープカット刃(EVAシートなど約2mm厚まで対応)、プレミアム刃(公称約3倍の寿命)といった種類の入手が可能です。

http://silhouettejapan.jp/faq/sc3/supply.html#qa05

カッティング台紙代用としてダイソーにあるガラス窓の防犯フィルムが約0.2mm厚で粘着材付き。
ただ、赤パッケージの大サイズで300x400なので、うまく応用すれば安価にカッティング台紙として利用可能です。
Commented by okikore at 2017-09-04 14:02
通りすがりさま
コメントありがとうございます
サイズが変わってしまう問題はあきらめていたので大変参考になります
刃の種類や台紙、その他ためになる情報感謝です
バージョンアップや設定など挑戦したいと思います
これからもご教授頂けるとありがたいです
by okikore | 2017-04-22 11:19 | ストラクチャー | Trackback | Comments(4)