鉄道模型


by okikore
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ペーパー客車その2

すいすいと出来ちゃいましたので、下回りにも手をだしちゃいます
取説、軸間で種類があるようです(ハフ13、14用を購入)
e0137686_1175285.jpg

パーツです(500円、車体からするとサッパリ感が・・・いや何でもありません)
e0137686_1195628.jpg

こちらはパーツを切り出してから接着しました
e0137686_11131988.jpg

梱包用の紙テープ上で工作すると机と一体化しちゃうことがなく安心
e0137686_1118525.jpg

こちらも合いが良くストレス無くここまで出来ました
e0137686_11192976.jpg

いいですね~
e0137686_11382686.jpg

ウインドシルは薄めた塗料で付けましたが、ヘッダーは簡単な方法無いかな?
[PR]
トラックバックURL : http://okikore.exblog.jp/tb/18310003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 松葉スポーク at 2012-07-05 00:42 x
多分別名で以前も書き込んだ事が数回あったと思いますが、どの名前で書き込んだか忘れてしまったので改めて書かせて頂きます。

IORI工房のキット、素晴らしいですよね!
私も以前購入してそのコストパフォーマンスに圧倒されてしまいました。
明治客車は塗装に悩みまくって未塗装ですが…

屋根やベンチレータ等の部品にレジンパーツが使われているのですが、誰もが劣化が心配なのではないでしょうか?

劣化を最小限に食い止めるには、揮発剤を一気に飛ばす事が必要です。
沸騰したお湯で10分間レジンパーツを茹でるだけで全然違います。
アメリカ等では当たり前に行われているらしいですよ!

是非試してみて下さい。
Commented by おきコレ(管理) at 2012-07-05 11:20 x
松葉スポークさま
愚ブログを見ていただきコメントまで、ありがとうございます

レジンパーツのご考察感謝致します
レジンは変形する物、と思っていましたが、茹でるとは考えもつきませんでした
今回は組んでしまいましたので次回挑戦したいと思います
同時購入の古~いキハ66にも入っていたな~(これは手遅れか?)

ペーパーキットもすでに組んでいらっしゃるようで、工作の注意点などもお聞き出来ると有りがたいです
ネットで検索してもあまりヒットしない(検索の仕方が悪いのか?あまり売れていないのか・・・)
クオリティ・コストパフォーマンス共に良く、下回りもシャープに出来ているので、スポーク車輪を付けたいですね(松葉じゃないですが)
Commented by 松葉スポーク at 2012-07-05 16:05 x
レジンですが、曲がったものでも多少は直るみたいです。
私は試したことないですが。。参考URL↓
http://blog.goo.ne.jp/hon20/e/372036fd0023d4773ef43033690cfdd7

このメーカーは今年に入って通販を始めたので、ヒットしないのも当たり前かと。。
作者の方が製作動画をUPされているようなのでこちらも参考に。。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17220993

ペーパーキットですが、接着剤がやはり迷うかな。。と。
動画にあるスプレーのりはあまり好きじゃないので。。
ある方から聞いたのは、大きな面はスティックのり!を使うという事です。紙なので歪みが出やすいのでスティツクのりは役立ちます!
また、細かい部分は「アルテコ・パワーエース 速乾アクリアStick」っていう接着剤も使いやすいと評判です。

とはいえ私もシロウトなので。。。試行錯誤してます。。


Commented by おきコレ(管理) at 2012-07-06 11:11 x
レジンの情報、感謝です
古い物でもなんとかなる可能性あるんですね

動画拝見しましたが、シルヘッダーやリブの接着は面倒そうですね

アルテコ、使ってみようと思います
情報感謝!
by okikore | 2012-07-04 11:30 | 車両工作 | Trackback | Comments(4)